fc2ブログ
2032/02/22.Sun

はじめに

 このブログをご訪問くださいまして、ありがとうございます。

 このブログは、サブタイトル通り、若年性アルツハイマー型認知症の父親を持つ男性をモデル・情報源にしたノンフィクション小説、記録小説です。

 諸事情により、本編の記事はUPした日の数か月前のことが書かれており、また、なかなか進まず、途中で終わってしまったり、このブログを読んでくださる方にお断りせず修正・削除したりといったこともありえますが、あらかじめご了承ください。

 人気ブログランキングとFC2ブログランキングに参加していますので、記事の下にある「人気ブログランキング」と「FC2 Blog Ranking」のボタン(バナー、リンクタグ、どちらか一方だけでもけっこうです)をクリックして応援していただけたら、うれしいです(※)

※現在、FC2ブログランキングから日本ブログ村ランキング(若年性認知症)へ移行中で、下の方が「人気ブログランキング」と「若年性認知症」のボタンになっている記事もありますが、同様にクリックしていただけたら、と思います

 「拍手」ボタン(バナー、リンクタグ)についても同様にお願いしたく、また、「拍手」ボタンをクリックしていただいた後に現れる(画面の広告の下にある)コメント欄に応援メッセージなどいただければ、とも思っております。

 そのようなわけで、本ブログの記事は以下から始まります。
 ぜひご覧ください。 ↓ ↓ ↓

 なお、過去(から)記事をご覧になられる場合は、目次をご利用下さい。

 すぐ上の文の「」内の目次をクリックしていただくか、左欄のカテゴリ-目次からご覧ください。


  
はじめに
2022/08/04.Thu

なんか納得…

 世界平和統一家庭連合(以下、統一教会)が、どれだけひどいことをしていても、議員を支援することによって守られてきたということがわかってきています。

 このブログ本編の中で述べましたが、公共のメディアや場でウソをついて多くの人を苦しめた団体は…

 全く批判されず、そもそも、そのウソや苦しめた事実も無かったことにされています。

 全国的にはそれなりの数の組織になるので、統一教会と同様に…

 集票組織としてあてにされる代わりに悪事を見逃されてきた面もあるのだろうと、なんとなく納得してしまいました。


 また、統一教会の問題について、有名な弁護士などが証拠に基づいて政治や世間に訴えてきたのに、それがずっと無視されていたようです。

 このブログ本編で‘俺’が、ちゃんと証拠や根拠を示してメディアなどに訴えた「公共のメディアや場でのウソと、それによる問題」も無視されました。

 有名な弁護士などが集団で訴えても無視されるのだから、一個人の‘俺’が無視されたのも当然だなと、こちらも納得してしまいました。


 その一方で、私(このブログの作者oretomo)が納得できないというか、引っかかっているのは…

 安部晋三氏の国葬も話題になっていますが、この国葬は、統一教会にとってプラスなのかマイナスなのか、という視点も必要だと思います。

 また、テレビなどに出演している、自民党の国会議員とのつながりを売りにしてきたような政治コメンテーターといった人たちは、統一教会と自民党の国会議員との関係を…

 ずっと知らなかったとしたら取材能力という点で失格でしょうし、知っていて発言してこなかったとしたらコメンテーターとして、人として問題があるように思います。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
補足と意見-2
2022/06/12.Sun

令和4年6月中旬の報告

 令和4年(2022年)の6月中旬になりました。

 カテゴリごとに古いものから順に、時折、少しずつ進めている「修正」は、カテゴリ“平成24~25年-冬” の前半が終わりました。


 「目次」としては、以下になります。

平成24~25年-冬 一  俺のアナフィラキシー・ショック
 父親は、特別養護老人ホームで新年を迎えました。


 この後は、カテゴリ“平成24~25年-冬”の後半、目次で“平成24~25年-冬 二”の修正に入りたいと思っています。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
連絡
2022/05/03.Tue

憲法記念日、新型コロナウイルスワクチン接種-その4

 今日は憲法記念日ということで、以前、憲法と自衛隊について記事をUPしたことがあるのを思い出しました。

    安全保障法制・集団的自衛権行使容認について

    安全保障法制・集団的自衛権行使容認について-2

    憲法と自衛隊、よりも…

 5年以上前ということもあり、(自分で書いたのに)忘れていたので、客観的に読むことができました。

 すると、この内容が実現していたらウクライナが現在のようにはならなかったのではないか、と思えてきました。



 4月に私(このブログの作者oretomo)は、3回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受けました。

 ファイザーかモデルナを選べるという話だったので、1・2回目と同じ、かかりつけの内科医院でファイザーを受ける形でのインターネット予約をしようと思ったら…

 予約できませんでした。

 モデルナはインターネット、コールセンター、病院・医院の窓口のどの方法でも予約できるのに…

 ファイザーは窓口予約のみで、予約のためだけにかかりつけの内科医院に行くことになってしまいました。

 ワクチン担当大臣が自由に(制限なく)選べるようなことを発言していたように思うのですが…

 予約方法が限定されるなど選ぶのに条件が付くのであれば、早めに大々的に言ってもらわないと困ります。


 とはいえ、1・2回目と同じように接種を受けることはできました。

 接種したところの痛みやこわばりは前回までと比べて小さかったのですが、やはり、徐々に関節などの痛みが強くなって、しばらくの間、悩まされました…



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
補足と意見-2
2022/03/31.Thu

令和4年3月末の報告

 令和4年(2022年)の3月末になりました。

 カテゴリごとに古いものから順に、時折、少しずつ進めている「修正」は、カテゴリ“これまで、これから8”が終わりました。


 「目次」としては、以下になります。

これまで、これから8
 平成24年の晩秋頃に俺が、この年の春からのことを振り返り…
 また、先のことをどう考えていたかです。


 この後は、カテゴリ“平成24~25年-冬”の修正に入りたいと思っています。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
連絡
2022/03/03.Thu

令和4年3月上旬の報告

 令和4年(2022年)の3月になりました。

 カテゴリごとに古いものから順に、時折、少しずつ進めている「修正」は、カテゴリ“平成24年-秋” の後半が終わりました。


 「目次」としては、以下になります。

平成24年-秋 二  父親がようやく、前頭側頭型認知症(でもある)と診断された
 平成24年-秋(カテゴリ)は記事が多いので、目次では分けました。
 ここは、平成24年-秋-(22)から始まります。
 前頭側頭型認知症は、ピック病とも呼ばれます。
 俺は、実質的な若年性認知症支援NPO活動を始めましたが…


 この後は、カテゴリ“これまで、これから8”の修正に入りたいと思っています。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
連絡
 | HOME | Next »