FC2ブログ
2015/11/28.Sat

選挙結果と認知症介護心中

 このブログ本編の舞台である地域で、今年の秋に市長選があって、テレビでウソをついた人々に近い方の候補が負けました。

 先日、同じ県内の他の市長選でも、テレビでウソをついた人々に、より近い方の候補が負けました。

 そういう人々に近い(応援される)候補者というのは… 

 テレビのウソを何とも思わないのか、本当に困って・苦しんでいる地域住民に誠実に向き合おうとしない・寄り添おうとしないのか、それとも単に脇が甘いのか…

 そのような問題(のうち少なくとも一つ)があって、それが有権者に見抜かれて、あるいは感じられて落選した、という部分があったと思います。


 話は変わりますが…

 先日、埼玉県で、両親の内の一人が10年くらい認知症で、もう一人の親も体調が悪くて、将来を悲観して心中を図った40代の人のことが報道されました。

 その人は、ブログ本編の‘俺’と共通する部分がありますね。

 そういう立場の人が、どれだけ苦しい状況に置かれているか…

 このブログをお読みいただいている皆様には、おわかりいただけると思います。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  
補足と意見
 | HOME |