FC2ブログ
2018/02/01.Thu

平成27年-秋-(1) エンブレム

 2015年(平成27年)の9月上旬、俺(46歳)の住む地域は朝晩だけでなく日中も涼しくて、秋らしくなった。

 母親(71歳)は、家の近くにある公民館の集まり(お茶会のようなものらしい)に参加した。

 母親が美容院に行った際、俺は自家用車を運転して送迎して、母親を待っている間、近くのスーパーの休憩スペースでTOEIC学習をした。


 俺は、家の近くの公民館で、市の健康診断を受けた。

 昨年までと同じ一般検診、肺がん・胃がん・大腸がん検診と、今年度の健診からピロリ菌の検査が検査項目に加わったので、それも受けた。

 ピロリ菌検査は、健診料が無料になる手続をした俺でも(平成27年-夏-(24) 参照)、別途お金がかかるオプション検査だったが…

 胃がんリスクといわれるピロリ菌が自分の胃の中にいるかどうか知りたいし、病院などで受けるより安いこともあり、いい機会だと思ったから。


 母親は、同じ公民館で別の日に健康診断を受けた。

 母親は年齢的に、無料で受けられる。

 毎年のことだが、父親に何かあった場合を考えて、俺と母親は受ける日を別にした。


 この時期の大きなニュースは、「東京オリンピックのエンブレムが取り消しになった」ということで、俺は、作り直しによって余計に時間と税金がかかること以外は、良いことだと思った。

 盗用疑惑以前に、エンブレムの中の目立つ黒い部分が、俺は嫌いだったので。

 東日本大震災からの復興の意味もあるデザインと言われていたから、余計に。

 その黒い部分を見ると、直接経験した大停電の夜と、映像で見た黒い津波を思い出してしまうから…



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成27年-秋