FC2ブログ
2018/02/20.Tue

平成27年-秋-(9) ピロリ菌

 10月上旬になると、俺が9月に受けた健康診断の結果が届いた(平成27年-秋-(1) 参照)。

 ピロリ菌の検査は問題なかったが、例年通り、血液検査の一部の項目で引っかかっていた。


 俺は健診結果と下腹の痛みのことで、内科医院を受診した。

 この日は少し寒いくらいだったせいか、医院内は暖房が入っていた。

 診察を受けた際、医師からは、健診の血液検査で問題があったところについては、そんなに心配な数値ではないので、特に精密検査や治療はしない、とのこと。

 ピロリ菌検査で問題なかったので、これからは、健診で胃のバリウム検査を毎年受ける必要はなく、2年に1回くらいでかまわないそうだ。

 下腹の痛みは、たまに出るくらいで強くはないという現状を俺が伝えると、医師は、「それなら心配しなくてもいいが、回数が増えたり痛みが強くなったりしたら来院するように」と言った。


 俺は歯の定期検診で、歯科医院も受診した。

 みがき残しが多いことを注意されたが、虫歯はないそうで、3か月後にまた検診を受けるように言われた。


 母親は近所の仲のよい奥さんと、隣の市の温泉旅館で一泊してきたが、その送迎は俺が自家用車でしなければならなかった。

 母親にも市の健康診断の結果が届き、高血圧などで引っかかるのはいつものことだが、今回は他に目と、母親も受けたピロリ菌検査でも引っかかっていたそうだ。


 母親は処方されている目薬が少なくなってきたことと、健診で目の項目に問題があったことで、俺は目薬の件は同じだが、初めて買った老眼鏡のこともあって…

 いつも通り自家用車のガソリン代の節約のために、一緒に眼科医院を受診した。

 母親は、健診で引っかかったことについては様子を見よう、と医師に言われたそうだ。

 俺の方は、いつもの眼圧や視力の外に、老眼鏡をかけての(近い距離の)視力についても検査を受けた上で…

 これまでの目薬を継続して、老眼鏡については、「検査では(俺の)目に合っているから、かけていての違和感や疲れなどがあっても慣れるしかなく、そのうち慣れるだろう」と医師に言われた。


 母親は、いつもの高血圧などと、今回の健診で引っかかったピロリ菌のことで、かかりつけの内科医院を受診したら…

 ピロリ菌については大きな病院でしっかり検査してもらう必要があるとのことで、医師から総合病院への紹介状を受け取ってきた。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成27年-秋