FC2ブログ
2018/05/23.Wed

平成27~28年-冬-(23) 退院後初めてのヘアカット・耳かき

 (1月中旬の)次の面会では、母親が久しぶりに、父親のリクライニング車椅子のヘッドレストカバー(代わりの枕パッド)を交換した。

 父親は総合病院からの退院後、ほぼ部屋のベッドで寝たきりのような感じだったが、最近は時々、リクライニング車椅子に乗せられて共同スペースに行くことがあるらしいからと…

 前回の面会との間に、退院後初めてのヘアカット(平成27~28年-冬-(16)平成27~28年-冬-(17) 参照)があって…

 リクライニング車椅子で(特養を含む介護)施設内の理容室に連れて行ってもらってヘアカットされたようで、そのヘッドレストカバーに髪クズが少し残っていたからだ。

 父親はベッドで仰向けになっており、この日は点滴中だった。

 ヘアカットしてもらったので、髪はスッキリしている。

 父親は、頭が横に傾きがちで、少し上向きになる方の耳にヘアカットによる髪クズが入りやすいので、これまでのヘアカット後の最初の面会と同じように、俺が老眼鏡をかけて、LEDライト付き耳かきを使って父親の耳掃除(耳かき)をしたが…

 入院前と違い、リクライニング車椅子に座っている父親ではなく、ベッド上で仰向けの父親の耳掃除をするので、それだけでも難しかったが、さらに…

 この日は点滴のチューブやスタンドをよけながらでもあり、また、入院前より体力が落ちている父親の負担を最小限にしつつ、短時間で終わらせなければならず、大変だった。

 思ったより少ない髪クズと、思ったより多くの耳アカが取れた。

 父親は身体を小さく震わせたり、自分で少し頭を浮かせたりすることもあった。


 1月上旬は、あと2回、面会した。

 どちらも父親は、面会中は点滴していなくて、手を震わせたり自分で頭を浮かせたりすることがあった。

 父親の顔に何か塗ってあるようになったので、介護スタッフさんに聞いたら、冬の乾燥肌対策で、(目の周りを主として)顔全体にオリーブオイルを、唇にワセリンを塗るようにしたとのこと。

 この後、ベタベタしすぎているような日があったり、唇が赤くなってしまった日があったりして…

 結局、ワセリンはやめて、顔全体にオリーブオイルを薄く塗る、というところにおちついたようだ。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成27~28年-冬