FC2ブログ
2018/09/07.Fri

平成28年-夏-(9) 参議院選挙

 平成28年(2016年)の7月上旬、俺の住む地域は曇りや雨の日が多かった、

 7月上旬に俺の47歳の誕生日があったが、もう何年も誕生日らしいことは何もしていないし、働き始めて、すぐに二人目の担当する生徒さんが決まって、その対応にも追われ、誕生日どころではなかった。

 二人目も高校生で英語を教えることになったが、一人目と授業の曜日・学校・学年など多くのことが異なり、全く別の指導をしなければならず、大変だ。


 俺が定期検診で歯科医院に行ったら、虫歯が見つかってしまい、日を改めて治療することになった。

 働き始めたばかりで心身共に忙しい、こんな時期に限って…


 母親は、処方されている目薬が少なくなってきたので眼科医院を受診した。

 俺は、自家用車で母親を送迎して、母親が歯科医院にいなければならなかった間、近くのスーパーの休憩スペースで勉強していた。

 以前はTOEICの受験勉強だったが、今は、高校生に英語を教えるための勉強だ。


 参議院議員の選挙があって、俺と母親は投票日に、家の近くの公民館の投票所に行った。

 その日の夜にはだいたいの結果が判明して、俺の住む地域は、公共のメディアや場でウソをついてきた認知症の家族会、その後ろ盾になっている政党の推す候補が勝ってしまった。

 この結果は、この地域の、認知症で本当に困って・苦しんでいて、それでも正直に努力している本人と家族の苦しみが、今後も続いていくことを意味していた…



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成28年-夏