FC2ブログ
2018/10/28.Sun

平成28年-秋-(11) 雨樋と屋根

 平成28年(2016年)の10月上旬になると、俺の住む地域は、日中に晴れても「暑い」ではなく「暖かい」という穏やかな天候になった、ようだ。

 なぜ「ようだ」なのかというと、自律神経がおかしくなってからの俺は、身体が熱くなりやすく、気温が捉えにくくて、天候については母親など周囲の人たちから聞く話、地元のニュースなどを基に推測しているからだ。

 身体が熱くなると顔や手が赤くなり、週3日の個別指導塾講師・家庭教師の仕事中に、生徒さんの前で少し緊張しただけでも、そうなってしまい…

 「俺の顔や手が赤くなっているのを見て、生徒さんは不審に思っているのでは」と考えて、さらに緊張し、さらに身体が熱く、顔や手が赤くなるという悪循環…

 その他の、食欲不振・疲れやすい・不眠などの症状も、薬を飲む前より少しはまし、という程度で、たいして改善しておらず、その中でも不眠からくる日中の眠気が、一番つらい。

 食欲不振については、食べたくても食べられないし、残すのはもったいないので、食事を作ってくれている母親に頼んで、俺の食べる量を減らしてもらったが…

 以前と比べてだいぶ少なくなってしまい、こんなに少なくて本当に大丈夫なのか、と母親に心配させてしまっている。


 先月に母親と俺が受けた市の健康診断の結果が家に届き、俺のを見たら、受けた頃には食欲不振になっていたので、昨年と比べて体重はだいぶ減ったが、それ以外は「要指導」があるものの昨年より良いくらいで…

 健診を受ける以前からの俺の身体の不調は、肉体的な原因ではないことが、はっきりした。


 ここしばらく俺は、自律神経の不調による症状に加えて、片方の太もも付け根の痛みが続き、シップを貼ってもほとんど効かないので、坐骨神経痛の悪化と判断するしかなく…

 朝食後は毎日で夕食後は数日おき、に減らしていた坐骨神経痛を抑える薬を、やむを得ず夕食後も毎日飲むことにした(増やした・戻した)。


 我が家の雨樋(あまどい)のあちこちがサビて穴が開いてしまい、さすがに修理してもらうしかなくなり、業者さんに頼んだら…

 サビが屋根からきているので、屋根のサビ取り、全体の塗り替えも一緒にしないと、またすぐにサビるとのこと。

 俺が自分の目で屋根を見て確認したところ、確かに屋根も所々サビていて、そのサビが雨樋のサビとつながっていたので、屋根と雨樋、両方の工事を業者さんに頼むしかなかった。

 しかし、節約しなければならないので、できるだけ安くしてほしいとも業者さんに頼んだところ、他の現場での大きな工事の合間に、数日おき、不定期に来て工事してもよければ、安くできるとのこと。

 そうしてほしいと俺が言ったら、業者さんが我が家に来て作業したのは、実際に数日おき、不定期に合わせて7日ほどで、結局10月の初めから下旬までかかった。

 下見、仮説トイレの設置や撤去に来た日なども含めると、作業日数は10日ほどなのに、9月下旬から10月末までかかったことになる。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成28年-秋