FC2ブログ
2018/11/07.Wed

平成28年-秋-(17)

 平成28年(2016年)の10月下旬になると、俺の住む地域は秋も深まり、はっきりと寒くなってきた。


 俺の自律神経の不調は、食欲不振は相変わらずだが、不眠と身体が熱くなることは改善してきた。

 なかなか寝つけなかったり、早朝に目覚めてしまったりということは多いが、以前よりは眠れるようになった。

 朝の目覚めた時は必ず身体が熱くなっているが、全体的には、身体が熱くなることは減った。

 ただ、身体は熱くなるのに、例年のこの時期と同じように手足は冷えるようになり、荒れてきた。

 身体が熱くなるのは神経的なもので、手足は肉体的に冷える、ということなのだろう。

 仕方なく、これまで秋の終りから春の初めまで飲んできた、手足の冷え・荒れを抑える漢方薬(平成28年-秋-(8) 参照)を、今シーズンも飲み始めた。

 念のために、自律神経の不調を抑える漢方薬(平成28年-秋-(14) 参照)との飲み合わせに問題がないか、同じ漢方薬なので飲むタイミングをずらした方がよいか、などを薬局で確認してから。

 そのような体調だが、なんとか俺は週3日の個別指導塾講師・家庭教師の仕事、その仕事のための勉強も続けている。

 また、この時期に俺は、約3か月に1回の歯の定期検診に行った。


 母親も歯の定期検診で(俺が自家用車で送迎して)歯科医院に行き、また、高血圧などの内科の症状で処方されている薬が減ってきたので、かかりつけの内科医院を受診した。


 この時期、テレビのニュースでは主に、鳥取県で起きた大きな地震のことを伝えていた。



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成28年-秋