FC2ブログ
2020/10/25.Sun

「ドコモ口座」問題で思い出した

 以前の記事で私(このブログの作者oretomo)は、このブログ本編に登場した公的な団体の全国組織の名前は出すべきだろう、という考え方を示しました(本編を終えて 参照)。

 先月(令和2年・2020年9月)、「ドコモ口座」問題が出てきた時に私は、だいぶ前の記事(平成13年-秋-(1)平成14年-秋-(3) など参照)についてですが…

 ‘父親’が半ば騙されたように契約させられた(?)携帯電話の会社が、“NTTドコモ”だったことを思い出したので、ここで、その名前を出しておきます。

 今月になって、ドコモ口座の問題はあまり見られなく・聞かれなくなりましたが、実際のところ、どうなっているのでしょうか?


 ところで、別の以前の記事(最近「家族」について思うこと 参照)で、小室圭氏のことを取り上げましたが…

 最近、借金が時効になったら眞子様(眞子内親王殿下)と結婚されるのでは、という話が出てきているようです。

 そうだとすると、素朴な疑問があります。

 ずっと借金と認めないままでいて、時効のタイミングになって初めて「実は借金でしたので、時効を援用します」と言って、通用するのでしょうか?



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
補足と意見-2