FC2ブログ
2009/07/16.Thu

平成17年-春-(1)

 父親は、やったことをすぐ忘れてしまうのか、同じことを繰り返すようになった。

 例えば、運転免許証をさがして、あちこちのポケットに手を突っ込み、みつかった後も、たいして時間が経たないうちに、また同じことをする。

 歯磨きを続けて2回することもあった。


 時間がかかっても一人でできていた着替えが、だいぶあやしくなってきた。

 半年ほど前から、排尿・排便回数がやたらと多くなっていたのだが、水分を多く取らせることで、だいぶ改善された。


 父親は、自分ができると思っていること、母親の手伝い、洗濯物干し・たたみ、庭の水撒き等をやりたくてしょうがない様子なのだが、ちゃんとすることはできない。

 おかしなところがあると、俺や母親がなるべく穏やかに指摘するのだが、それでも怒ってしまい、かといって指摘しないでいると、おかしなままだから、俺と母親、特に母親が後始末で苦労することになる。

 母親は、だいぶまいってきた…



ランキングや拍手をクリックして応援していただけると、うれしいです。

  にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
平成16年-夏~17年-春